« ウメッシュゼリー | トップページ | 子どもの頃なりたかったものは »

2010年2月25日 (木)

本を読む人

活字離れと言われて久しいが、朝の通勤ラッシュの中では読書にいそしむ人々を毎日2~3人必ずみかける。まだまだ捨てたもんじゃないわね。

混雑する車内で立ちながら本を読むのは大変だろうに。そこまでして読みたいのね~いったい何を読んでいらっしゃるのか?気になりチラリと確認してしまうのは、活字中毒の哀しい性。
読んでいるものが、薄っぺらなHow toものやつまらぬ流行作家ものだとがっかりしてしまう。(もっと上質なものを読んでよね)

今朝も私の真横で一生懸命読書に励んでいる若い女性がいた。横目で見れば・・・あーつまんない本読んでいるんだ~でも好みは人それぞれなのだろうから、文句は言いますまい。

けれどもねぇ・・・やっぱり文句が出てしまう・・・

あのね、あんたが読んでるアホみたいな本に後生大事に掛けているブックカバー、その角が電車が動くたび、ページをめくるたびに、私の上等なカシミヤのジャケットの袖をカリカリ引っかいているのよ 読書もいいけど、マナーも守ってね

|

« ウメッシュゼリー | トップページ | 子どもの頃なりたかったものは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む人:

« ウメッシュゼリー | トップページ | 子どもの頃なりたかったものは »