« もしも | トップページ | 航空会社のこと »

2010年2月16日 (火)

服装の乱れ

オリンピック、スノーボード選手の青年が、腰履きシャツ出しで騒ぎになっている。

服装の乱れよりもその後の1回目の謝罪会見が悪かったねぇ。テーブルに肘をついてマイクを取って「反省してま~す」ありゃないわな。

あの年頃の子どもたちを相手に仕事をしている身としては、いくら一芸に秀でているとはいえ、今どきの青年はあんなもんだろうと思っている。低レベルの反抗精神で、人をナメた格好で空港に現れちゃったんだろうね。浅い浅い

問題なのは1回目の謝罪会見だ。いい大人が沢山随行していながら、あの態度で「謝罪」させちゃったのはよろしくない。何のために多額のお金を使って役員でございと現地へ乗り込んでいるのだ。キミのどんなところが人々に不快感不信感を与えたのか?腑に落ちるように諭してやれば、あんな無様な発言はしなかっただろうし、彼もあの事件で成長できたのではと思う。残念なことだ。

2回目の会見では元スケート選手の議員さんに引っ張られて殊勝に謝って見せていたが、おっかさんに叱られて仕方なしに頭を下げた悪ガキの感じ。

ま、本来の目的であるハーフパイプだっけ?で頑張ってください。

|

« もしも | トップページ | 航空会社のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 服装の乱れ:

« もしも | トップページ | 航空会社のこと »