« グルメコンサルタント? | トップページ | いつまで学ぶ? »

2010年6月 9日 (水)

ヘリコプター弦楽四重奏曲

5月23日の「弦楽四重奏」にコメントをいただいたK氏お勧めのアルディッティ四重奏楽団が奏でる「ヘリコプター弦楽四重奏曲」のCDを購入してしまった.。

文字通りヘリコプターの羽音と弦楽四重奏が重なる現代音楽なのだ。(不思議~)
K氏いわく「現代音楽は感覚だからね。
こっちの痛点や温点を容赦なく刺激してくる。
その痛さや熱さを受け入れる度量がないと楽しめない。
だけど聞いている内にその痛さや熱さが快感に変わることがあるんだ。
その不協和音がいい音に聞こえてくる瞬間がある。
そのリズムが体に染みこんでくる瞬間があるんだ。」

恐る恐る半分、ワクワク半分で聴いてみた。
感想は「??!!」嫌な音ではないのだけれど、ようわからん。でも気になる。。。

ふたたびK氏のコメント「もう一度、もう一回だけ、とその感覚を味わいたくなってしまうんだ。」  ワタシも3回聴いてみた。やはり「?!」でも嫌ではない(くどい)

K氏とのコメント往復は、ワタシが現代音楽をクサヤの干物に例えたところで、K氏に「ついてゆけない」と見放され(笑)終わった。

ではきょうは違う例えで・・・小娘の頃、タチの悪いオトコにひっかかったような感覚・・・気にはなるのだがこれって好きなの?って感じ。(お~書いていて懐かしい)

あの音をアルディッティ四重奏楽団がどんな表情風情で演奏しておられるのか?気になる。

K氏はDVDを購入されたそうなので、お借りするお願いをした。怪しくワクワクしている

|

« グルメコンサルタント? | トップページ | いつまで学ぶ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

DVD見ました。
前半部分はずっとシュトックハウゼン(作曲者)の語りで退屈でした。
だって言ってる意味がよくわからないんだもん。
わからないというか超越しているというか。

演奏部分はかなり短い。
あれで総てなのだろうか。CDではどうなっているのだろうか。
逆に私にCDを貸してください。

演奏自体はあまり刺激的とは感じられない。
見た目は(ヘリコプターが飛んでいるのだから)派手だけど、
音楽自体は地に足がついたしっかりしたものと感じた。
と、CDを聞くまでは論評は避けようかな。

投稿: kevin | 2010年6月11日 (金) 11時00分

>ではきょうは違う例えで・・・
>小娘の頃、タチの悪いオトコにひっかかったような感覚・・・
>気にはなるのだがこれって好きなの?って感じ。(お~書いていて懐かしい)

余計に意味がわからん。

これって、
「この女には深入りしない方がいいとわかってはいても、
ついつい離れがたくて連絡をとってしまう。」
と同趣旨ですか。

投稿: kevin | 2010年6月11日 (金) 17時20分

kevinさまへ

コメントありがとうございます!!
シュトックハウゼン氏の語りですかぁ…もちろんガイコクゴですよね。
ワタシにわかるかどうか?ですが、見てみたいです。DVD貸してね。
(どこまでも野次馬なワタシ)

曲は、だいたい30分です。
お送りするようにしますね。

    ******

「この女には深入りしない方がいいとわかってはいても、
ついつい離れがたくて連絡をとってしまう。」

はい、ほぼ同趣旨かと(笑)

スキーで「あっちへ行くと急斜面でコブも多いからこっちに行かなきゃ」って思っていても、「あっち」へ身体が向いてしまう感じ。
書いている本人も解らなくなってきました。

理性は制しているけど、本能に動かされちゃう。でしょうか?


投稿: おたか | 2010年6月12日 (土) 07時57分

>シュトックハウゼン氏の語りですかぁ…もちろんガイコクゴですよね。

いや、日本語字幕もある。
俺は字幕のことにきずかずにずっと外国語で聞いていた。
だから半分以下しか意味がわからん。

投稿: kevin | 2010年6月12日 (土) 08時59分

kevinさまへ

字幕ありね、ちょっと安心。

昔は読み書きは何とかなってましたが、今じゃ「読む」だけ、それもおっそろしく時間がかかります。

聞く、話すは、語学ではなく、本能の赴くままですな。

投稿: | 2010年6月12日 (土) 09時24分

CDを拝聴しました。これはいい。
ちょっと冗長にすぎる面はあるものの、
緊張感を持続させてくれる音。
ヘリコプターの爆音とバイオリンやチェロの音が重なって、
なんとも言えない音になっている。
いい音楽だ。
途中の数字を叫ぶところは意味不明。

投稿: kevin | 2010年6月15日 (火) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘリコプター弦楽四重奏曲:

« グルメコンサルタント? | トップページ | いつまで学ぶ? »