« | トップページ | 上目づかい »

2010年7月27日 (火)

ネットワークビジネスのユウウツ

ひとりもんのオンナ、顔にも身体にもガタが出始めている、社長だから顔も広いし金持ってそう。(お金ないけど)

ということで、ネットワークビジネスの皆さまには、恰好のカモに映るらしい。

こういうものにも波があり、このところ立て続けにセミナーとやらにお誘いいただいている。「あなたにぴったりの素晴らしい商品だから」「あと少し自由になるお金があったら素晴らしいと思わない?ワタシなんかこの前海外にも行けたわよ」「これを飲んであなたもお友達も綺麗になれる。人助けをしたうえにお金が入ってくる、ステキでしょ」などなど…ふう暑苦しい。

この手の人たちは、商品に絶対の自信を持ち、しかも社会貢献していると信じきっているから始末に悪い。

自分の売る商品に惚れ込むのは営業の鉄則だ。何処かでトップ取った営業マンで、しかも山っ気のある人物がマネージャーかなんかで、ウラで糸を引いているのだろうね。

だけど、営業にはもうひとつ大切なことがある。お客様の望まれるものを提供すること。でも望んでもいないものを売るわけだから、これを人助けや社会貢献にすり替えて洗脳するのだろうな。(敵ながらアッパレ)

彼女たちの営業トーク、ワタシとしては、何十年前から聞き飽きた誘い文句。
まさかワタシが狭い人間関係の中で生きていて、儲けは二の次の商売をしているとは分からぬらしい、お気の毒さま。

興味がないの。お願いだから誘わないでね。

|

« | トップページ | 上目づかい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

破顔亭さん さすが president 奥行きの浅くない お考え 感心です. Nビスは 要注意多いです.仰有る通り. 20数年前 父や 専務の反対押し切って 違う職種の パートナーに 名乗り, 若かったんですなぁ 全国 講演についていき まあ それなりに 販売し, しかし 途中 ある学友から かなり ヘン竹林な話 小耳にはさみ さっと 引きました. 彼の親は マルチで引っかかり ご用となりました. お客名簿とか, 東京の叔母が 当時 有名文化人だったから 何とかカモにしたかったんでしょうな. お仕事とは いえ, 大変な ご苦労ですね

投稿: マダムサムタイムケリー's TALk | 2010年7月27日 (火) 19時49分

マダムもご苦労されたのね。
あのビジネスの危険は、良かれと思って動くうちに、心ならずもこれまでの人間関係を壊してしまうところです。
困ったものです。

投稿: おたか | 2010年7月28日 (水) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークビジネスのユウウツ:

« | トップページ | 上目づかい »