« ハードルを上げる | トップページ | 同期会 »

2010年7月19日 (月)

専門学校で話す

【言い訳】このところ、書きたいことが満載な楽しい日々なのですが、楽しすぎて書く時間が足らず・・・夏休みの絵日記のように遅れ遅れで書いてゆきます

■7月16日(金)

保育士、幼稚園教諭を養成する専門学校で、「就職と就職後の心構え」なるテーマで話をさせていただいた。もちろん専門学校で話すのは初めて。ドキドキして学校へ。

開始にあたり、「起立、礼」の掛け声があっただけで驚いていたら、「よろしくお願いしま~す」の声の大きなこと、元気なこと!これだけでかなり感激(大学生は、挨拶なんてしてくれないし、ニートたちは顔も上げてくれない)

その後、つたない話を一生懸命したのだが、彼ら彼女たちに興味のないことになると、すぐさま退屈~という表情態度に変わるし、興味津々の話題になればその反応の良い事といったら!ワーキャーッ ウケるとうれしくなるものの、平静に戻すことの大変なこと

彼らのリアクションに慌てつつ楽しみつつ、楽しい時間を過ごした。

おしまいに素晴らしい「ありがとうございましたっ!」を頂戴し大汗の90分は終了した。

元気で明るい若者たち。きっと良い先生になってゆくんだろうな。良い機会を与えてくださってありがとうございました!

|

« ハードルを上げる | トップページ | 同期会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

破顔一笑でしたか お久しぶりの更新で 暑さ忘れ 嬉しく 読ませて頂きました. 19*20才位に 最低 言葉の礼儀身につけないと なあんにも 成長がとげられないでしょうね. 二時間位は 静かに 尊敬の念で お話 講義承るのが 本当です. 国会で 下品なヤジ合戦を 恒例行事のごとく致す議員 新旧共々 あほらしい人種もいます. せめて ジェントルでソフィスティケィテッドな 人格に変わってほしいものです

投稿: マダムサムタイムケリー's TALK | 2010年7月19日 (月) 20時07分

貴重なご講義をありがとうございました。
当の専門学校校長として御礼申し上げます。

と、表向きの挨拶はこれくらいにして。

ありがとね、いい話。
本文中にもある通り、この学生たち、自分の興味のあるなしで態度が豹変。
興味がないことになるととことん知らんぷり。
ある話題ではどんどん乗ってくる。
こんなのが時代かな。
今、自分が興味があるなしではなく、
将来の自分にとって必要なものが何かを見極めなければ、、、、
とお説教しても聞かない、だって興味ないんだもん。

こいつらをどうやって幼稚園の玄関まで連れて行くか、
いやはや大変な思いです。

でもね、他校の学生も似たり寄ったりだよ。
と、いうか、挨拶ができる分、本校学生の方がマシかも。

投稿: kevin | 2010年7月21日 (水) 08時46分

kevinさま
貴重な機会をいただき、まことにありがとうございました。
貴学園での経験を活かし、ますます精進して参りたいと存じます。
以上、大人の挨拶。

みんな元気で気持ちのよい学生さんですね~
最初は勝手が違って戸惑いましたが、楽しく話させていただきました。
ご挨拶は絶品。それに「場」が沸きすぎちゃってワタシが困ってると「シーッ静かに」って言ってくれる子もいるんだよ、優しいね。

学んだこと
「どうしてもこれは伝えたい!」と力を入れて話していましたが、それが彼らの関心外であれば受け入れて貰えないのね。
落語の枕のように、彼らの興味のある話で引き込んで、気付かぬうちに本題へ持ち込むこと、これが大切なんですね。

ほんと、いい機会をありがとね!

投稿: おたか | 2010年7月22日 (木) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 専門学校で話す:

« ハードルを上げる | トップページ | 同期会 »