« ご愛読御礼 | トップページ | 風炉先屏風 »

2010年8月 5日 (木)

アタマの悪いinformation

自然派、健康食品、無農薬・・・身体によいことは理解できるが、そういったお店の商品は新鮮でない場合が多いし、なんとなく説教くさい店員や押し付けがましいポップなどが気に入らず近寄らないことにしている。

我が家から車10分くらいのところにあるスーパーSは、この地区で何店舗もスーパーを経営する会社の若旦那が、「(できるだけ)安全でしかも新鮮で良質な食品を」をコンセプトにして作った店だった。そう、“だった”のである。できるだけというところが気に入っていたのにな~、ちょっと高いけれど上質でおいしいものが沢山で気に入っていたのにな~

半月くらいかけて大幅に店内改装をしていた。久しぶりに出かけてみると・・・

入り口には「当店は会員制のお店です。 会員証の無い方は店内にお入りになることは出来ますが、レジを通ることはできません」(原文まま)という不可解な張り紙が出ていた(自然派よろしく無漂白和紙風)

入れるけどレジは通れない、どうゆうことかね?もって回った言い回しをしないでよね。それを言いたいのなら「当店は7月より会員制の店に生まれ変わりました。店内をご自由にお廻りいただき、お気に召されましたらぜひご入会ください。なお入会金は1000円です。会員の皆様へは耳寄りな情報をお伝えします」でしょうが。

腹を立てながらもせっかく来たのだからと、大枚千円也を支払い、個人情報を書き込んで会員カードを頂戴し店内を廻った。が・・・

残念なことに(できるだけ)安全でよい物だった品揃えはガラリと変わり、すっかり自然食品の大型スーパーへと変貌を遂げていた。店内で焼いていた、焼きたてフランスパンは姿を消し、フスマたっぷり身体に良いパンが名古屋市から運ばれ、息苦しいビニール袋に入れられ棚に並んでいた。そこかしこに、苛立つポップが目立つ。

おそらくどこかのいんちきコンサルタントに引っかかって、「時代は食の安全だ。顧客の自然派志向にあわせる店作りを」なーんて洗脳されたんだろうな。残念なことだ。

|

« ご愛読御礼 | トップページ | 風炉先屏風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無漂白和紙 には 笑えます. そんな お大尽形式な店舗あるんですね. びっきりします. 100円の 会費なら まだしも, しかし 麻布インターナショナルとか 紀の国屋 でも 会員制じゃないです. 名古屋とは ちと 感じ違う 明治屋 さん も さすがに ランク高い 多種多様売ってみえますが 気楽に 入れます. コンサルも 軽いですね>>>> コンサルってのは いつの時代も 必ず エセがいますね.

投稿: マダムサムタイムケリー'S TALK | 2010年8月 5日 (木) 22時36分

自信を持って良い品物を売っていれば、世界を閉じる会員制なんて卑屈なマネはしませんよね。
エセコンサルに騙されてはなりません。

投稿: しゃも | 2010年8月 6日 (金) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アタマの悪いinformation:

« ご愛読御礼 | トップページ | 風炉先屏風 »