« 焦熱地獄 | トップページ | 夏バテ »

2010年8月26日 (木)

同期会の写真

7月に中学校の同期会があったのは、以前に報告したとおり。
素早く級友が写真をweb上にアップしてくれ、反芻して楽しんでいた。

この度、幹事の皆さんが3名のカメラマンの作品を合わせたCDを作ってくれ、送って下さった。それぞれ視点が異なり、興味深かった。

webで公開された時に老母に見せてやろうかとも思ったが、あーだこーだと騒がしいのは簡単に予測がつき、それが面倒臭くて教えないでいた。
「そんなこと言わずに見せてやれよ喜ぶぞ」と言う級友もいたのだが…

今朝、何となく優しい気持ちになり(オニのワタシがとうとう暑さぼけか?)「いいもの見せてあげる」とパソコン前に母を誘った。
これが○○ちゃん、これが△△くんと、説明すると、歓声をあげてひどく喜び、当時のことをワタシよりよく覚えていて、長い話が続いた。
Tくんのお母さんとは親しかったそうで(ワタシは知らなかったけど)、Tくんにお母様の面影があると、気持ちが溢れて涙ぐんでいた。

親不孝娘としては、くどい話を「そうかそうか」と聞いてやるしか出来なかった。

昔の記憶を甦らせ、脳みそを引っ掻き回したせいか、老母は少し若やいだようだ。

|

« 焦熱地獄 | トップページ | 夏バテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何事も 人それぞれの取り方なんでしょうが、 私自身は 小学高学年時 担任も 嫌いで いい覚え無し. 母も 面接で[娘さんは 中学へ行って遊びすぎる]とか 噛みついたらしくて 写真見ても 様々 彼女は あの人として 覚えを 引き出したようである. 曰わく [でもねぇ あの時、 お姉さん* お兄さん方と 話するのが 楽しみで どうして 悪いのか? くやしかったねぇ 思いやりが無いわ]と 思ったらしくて、当時 私には (一言も 注意しなかったよ) と 聞いて、 少し 嬉しかった. 躾 厳しい 親でした. 今 に なり ありがたみが わかる

投稿: マダムサムタイムケリー's | 2010年8月26日 (木) 23時13分

確かにあの写真集には本人より母親が反応しているね。
本人が覚えていないことを細密に知っていたりする。
私の母親も同級生K氏死去の知らせに呆然としていた。
「次の同窓会は母親同伴で」などと誰かが言い出しそうで怖い。

投稿: kevin | 2010年8月30日 (月) 11時14分

kevinさまコメントありがとうございます。
「次の同窓会は母親同伴で」ほんと恐ろしい(笑)企画。

こうして社会では一応そこそこの働きをしていますが、母親にはどうもアタマが上がりません。母親が近くにいる場所で、とても大人のワタシとしての表情態度が保てるかどうか?自信がありません「あんた、なにをエラそうに~」なんて言われたらもういけません。

万が一母親同伴同窓会が実現したなら、お母さん方は大はしゃぎ、我々はそのパワーに圧倒され、悪酔いもしくは意気消沈でしょうね

投稿: | 2010年8月31日 (火) 09時13分

母親同伴同窓会。考えるだけで怖い。
俺のお袋は絶対に出席するだろう。
そして、今や社会の中枢に立つ人たちに対して昔の話を語るだろう。
怖い。

投稿: kevin | 2010年8月31日 (火) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同期会の写真:

« 焦熱地獄 | トップページ | 夏バテ »