« 枕 | トップページ | わくわく »

2010年9月13日 (月)

45までに

中高年の転職を手がけておられるキャリアコンサルタントのかたとお話をする機会があった。
「ビジネスマンは45歳までに何をやってきたか?が問われますね。それから後は、それまでの功績を言い方悪いけど食いつぶしてゆくことになりますね」なるほどね。
「45歳が最近は世の中の動きが早くなってきてるから、40歳もう少し若くなる傾向もあるけど」と付け加えられた。

特に目新しい理論ではなく、至極当たり前といえば当たり前のことなんだけど、45歳を超えた身にはずしんと来た。すでに「食いつぶし」の時期に入っているが、45まで何をしてきたのだろうか?何を成し遂げてきたのだろうか?大丈夫かワタシ。

しかし脳天気はワタシがすぐに顔を出す。「時間は戻せないわよ。手持ちの駒で戦うしかないわ」

そうだ、過去をふり返ってもどうしようもない。手持ちの駒で奮闘するしかない。

|

« 枕 | トップページ | わくわく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私がその時代は まだ 景気悪くないから 商売に一生懸命 でも 資金繰りも 私が考えて、 子供の学校にも 心くだいて、 自分で いうのも何ですが すごく 多忙に活躍してました. が 45迄の生き方で 今後云々って軽い 意見には 反対です、 山あり谷あり 滝壷落としあり 45からこそが 人生自分で 作る出発 まだまだ ガキ地点と 確実にいえる

投稿: マダムサムタイムケリー's | 2010年9月13日 (月) 19時45分

破顔亭様に ご無礼なら 失敬 やはり イラつくわねぇ.その アドバイザーとやら 世俗の本当の 苦労 辛酸を 知らずして 年齢区切ってほしくないわねぇと 久し振りに、 抗弁する気と なります. そんな オピを ふりかざす方は まだ甘ちゃんですよ. 破顔亭さんの方が ずっと 正論に沿ってる方です

投稿: マダムサムタイムケリー's | 2010年9月13日 (月) 22時17分

マダム、コメントありがとうございます。
このコンサルタント氏は、「平穏無事」に働くサラリーマンのことしか考えていないんだとおもいます。
サラリーマンの場合、45歳までに培ったスキルでその後の15~20年は「生き延びる」ということでしょうかね。サラリーマンも最近では平穏無事ではなくなってきているんですが。。。

しっかり自分で仕事をしている人たちは、おっしゃるとおり「山あり谷あり 滝壷落としあり」何時までも修行の日々ですよね。でもこのスリルとサスペンスの先にあるものは、安穏に過ごしている人たちよりはずっと輝くものだと信じて(頑張って)マス。

投稿: | 2010年9月14日 (火) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 45までに:

« 枕 | トップページ | わくわく »