« iPhone騒動 | トップページ | 引越し完了 »

2010年10月19日 (火)

好きを仕事にの幻想

少し前のローカルニュース
JRの列車内のトイレに紙を詰まらせるいたずらを繰り返していた大学4年生が逮捕された。

この大学生は幼い頃からの鉄道ファンで、JRの採用試験を受けたが不採用に終わった。そのことを恨みに思って犯行に及んだようだ。

彼が逮捕される前、朝夕の通勤列車内のでは「最近列車トイレに異物を入れて詰まらすという悪質ないたずらが頻発しております。乗客の皆さまで不審者を発見された方は近くの乗務員まで・・・」と、毎回毎回アナウンスされていた。

妄想力の激しいワタシは、その都度、地獄と化したトイレの惨状を思い浮かべ朝な夕なに「ウエッ」となっていた(笑) ま、捕まって良かったね。

「好きなことを仕事に」何時のころからか良く言われるようになった。(個人的には薄っぺらくて品のない大嫌いなうたい文句だと感じている)
社会人としては「好きだけじゃ働けないよ」なんて事は分かりきっているのだが、学生には夢のような魔法の言葉に聞こえるらしい。

旅行が大好きだから旅行会社。おしゃれが好きだからアパレル。子どもが好きだから先生。などなど。

「好き」は、きっかけでしかない。これからその分野でどのように働くのか?会社の社会の役に立つのか?その考え(想像力)がなければ、仕事にはならない。

おそらく鉄道マニアの学生も「オタク」としては一流だったのだろうけれど、安全・正確に人や物を運ぶ企業の一員としてどう働くか?の覚悟が欠落していたのだろう。残念なことだ。

|

« iPhone騒動 | トップページ | 引越し完了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに、好きを仕事にするのは難しいですね。仕事として通用できるレベルであれば強みだとは思いますが。

投稿: iphone小僧 | 2010年10月20日 (水) 09時41分

iphone小僧さま
おっしゃるとおり!
「好き」という割には、半端なレベルでしかない場合が多いのです。

投稿: | 2010年10月20日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きを仕事にの幻想:

« iPhone騒動 | トップページ | 引越し完了 »