« 早くて確かなものは? | トップページ | COMBi本陣文化祭 »

2010年11月 1日 (月)

ジョブカード

ジョブカードが事業仕分けで「廃止」となった。めでたいことだ。短髪白スーツの刷新大臣は、相変わらず大嫌いだが、この件だけは良くやった。

ジョブカードなるものが発生した時から、マトモな人々はおかしいと思っていたはずだ。あんなものをわざわざ作る利点は、求職者側にも企業側にも何一つない。

おそらく、カードの様式を構築した“業者”、各ハローワークにデータを登録したIT“業者”が大儲けをして、天下りが行って・・・それだけのものだったのだと思う。

キャリアコンサルタント界では「先見の明のある」人たちが、「これからはジョブカードが発行できる資格がないと」と、全国で開催された講座に雪崩を打って集まり、申し込みは人気コンサートのチケット争奪戦の様だった。「これはジョブカードです」と認印を押すための資格。笑止千万!!

ジョブカードだけでは、現在の雇用情勢を改善できないことは明白。なのにナゼそんなものに殺到する?苦々しく騒動を眺めていたものだ。あんなものは一刻もはやく無くなればよい。

しかし、ひとつだけ困ったことがある。大変お世話になっているから数ヶ月前に「ジョブカードが書けるまでにする講座」をやってくれないか?と頼まれてしまった。ワタシの信条には反するが、これまでの恩を裏切るわけにはゆかぬ。仕方なくお引き受けし、開催は今月と迫っている。(ワタシは認印を押す資格など勿論持っていないから、ラスト部分は助っ人を頼まねばならぬというアホらしさ)

ワタシとしてはごく控えめに「ジョブカード、仕分けられちゃいましたね~、ご依頼いただいた講座はどうしましょうか?ワタシとしては、ノーマルな求職活動の内容に変更したいと考えますが・・・」とご提案申し上げている。

|

« 早くて確かなものは? | トップページ | COMBi本陣文化祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョブカード:

« 早くて確かなものは? | トップページ | COMBi本陣文化祭 »