« レモン | トップページ | 大晦日 »

2010年12月31日 (金)

ワタシが何とかしてあげる

結婚当時、亭主が他所の女房と付き合っていたことが判明したと、何年も前のことを蒸し返してつぶやいたと、ワイドショーが色めき立って取り上げていた。視聴者の皆さまのご意見まで発表していたぞ。

大半は、つぶやいたタレントの肩を持っていた。そりゃそうだ、投稿の大半は主婦なんだもの。妻の座は守りたいわね。

それはそうと、二人の女性を渡り歩いた男性。顎が細くて、何だか生活力に乏しい感じ。でも、こういうタイプが、眉間にしわなど寄せちゃって世界の紛争地の話をしたり、ジャーナリズム論なんかをぶったりすると、おんなは弱い。

前髪をかき上げて「~を何とかしたいんだよ、でも・・・」なーんて言われちゃうと、「あなたは、あなたの信じる仕事をしてちょうだい。お金のことなんかあなたは心配しなくていいのよ。ワタシが何とかしてあげる」なーんて言っちゃうんだろうな。
ああいうタイプは、図らずとも貢がせちゃう天性のようなものを持っているんだと思う。「ワタシがいないと、あの人はダメにになる」と思わせてしまう。

なぜそんなことが断言できるのか?はい、昔々こういうタイプのおとこに引っかかり、尽くしに尽くした経験があるから。(笑)
けれども、その恋が終わったからといって「彼には金銭的援助をしていました。もうそれにも疲れました」なんて言うのは粋ではないわね。

いよいよ大晦日、終わった色恋沙汰の告白をしている場合ではなかった。さあ今から大掃除!

|

« レモン | トップページ | 大晦日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワタシが何とかしてあげる:

« レモン | トップページ | 大晦日 »