« 厚化粧の就活 その1 | トップページ | かりんとう饅頭 »

2011年2月28日 (月)

級友の結婚

中学の同級生I君が結婚するというのでお祝いの宴。

娘、息子の結婚や、孫の誕生というニュースは良く聞くようになっているけれど、本人結婚がまだあるとはね

女子たちが「どこで知り合ったの?」「お相手はいくつ?」などなど定番の質問を矢継ぎ早に発し、淡々と、でもうれしそうに答えていた。
それどころか、新婦の故郷で先日行われた披露宴で流した、新郎(新でもないけど)新婦の紹介DVDをヌケヌケと(笑)見せてくれた。ずいぶん年齢差はあるはずだけれど、良い感じでフレームに納まっていて不思議。

来月には、名の通った企業の要職を捨て、二人の好きな海に近い沖縄に移住するとか。(この歳での決断にも驚き!)

さて自分はどうだ。このところ、親友や恩人を見送り、親戚や親友の重い病に悩みと辛いことが多く続いていた。自身のことでも、事業は今のところうまく行っているが、次に思い煩うのは「何時までやるか?」ということ。老母の世話もある、自身の老いも・・・
いろいろな出来ごとで、自分自身が後ろ向きの考えに凝り固まっていた。

それがどうだ、同い年が結婚し、大好きな海のそばで新生活を始めるというのだ。
まだまだ守りに入る時期ではない。ウツウツ思い煩っている暇はない。

|

« 厚化粧の就活 その1 | トップページ | かりんとう饅頭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

破顔亭様 [どうだ 自分は!]を 数回使ってみえるのは, 珍しいと 想い, ええっと 幸せ勘違い惚けは, 案外 長くは 続かないものです. 勇気があったわけでなく, 突然 激情が 襲ったんでしょう. 若い時から 艱難辛苦なめていれば, 円熟の時に入ると, 段々 楽になると 思います, 自分の足元照らしますと, もっと 苦労すべきだった, と 愚痴る昨今です. それにしても, いい歳して きちんと 日本語 あやつれぬ男性の多い事, そういうのに 限って センセイと 呼ばれる立場多く, 唖然とします。 今後も ブリリアント ラッキーウェーブが 重なります様に,

投稿: ジョリーリキリッキー | 2011年2月28日 (月) 19時02分

ジョリーリキリッキーさま

コメントありがとうございます!!
「ブリリアント ラッキーウェーブが 重なります様に,」
うれしい言葉を頂戴してウキウキしています。

投稿: | 2011年3月 3日 (木) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 級友の結婚:

« 厚化粧の就活 その1 | トップページ | かりんとう饅頭 »