« 訃報 | トップページ | 高校生 »

2011年2月 1日 (火)

手袋

今年の冬は寒い!

でも、ムカシの冬は、毎年このくらい寒かったなぁ。個人的には、このくらい冷えるほうがピシッと締まって心地よい。

首、指先、足首、耳を温かくすれば、マイナス20℃までは平気というのが、ワタシの防寒対策。
首にマフラーをぐるぐる巻き、手袋をすれば、名古屋の冬程度は大丈夫。

で、いま悩んでいるのが手袋。
ミラノで買った皮手袋は、もったいなくてたんすの中。通勤に使うのは、妹から取り上げた薄手フリース素材のもの。柔らかくて温かくて、しかも人差し指と親指の先が出せるポケットまで付いている。これは、若者がケータイをいじるための工夫らしいが、ワタシは本のページをめくるため、旅先ではシャッターを押すために重宝している。

電車に乗っても、少しの間は寒くて手袋をしていたいのだが、問題は吊革。膝、腰と弱いところだらけの身としては、吊革のお世話にならねば、コケテしまう。しかし、吊革は、前にだれが止まったか?判らない。インフルエンザウイルスなんかもくっついているかも。(そんな理由で若いオンナはつかまらず、電車が揺れるときゃぁきゃぁ騒ぐ。ウルサイね)

寒くない日は素手で吊革につかまり、到着したら出来るだけ早く手洗いをするようにしているが、さて、手袋はどうだ?
まいにち洗うわけにはゆかず(もったいないから)。ウイルスがくっついた手袋をバッグの中に突っ込むのも、またそれを使うのも、ちと嫌だ・・・健康のためには少しの寒さを我慢して、素手で吊革をわしづかみにすることにしている。手ならいくら洗っても、伸びもしないし、色も落ちない。丈夫なものだ(笑)

周りを見れば、沢山の人たちが手袋で吊革を掴んでいるぞ。
あの手袋大丈夫なんだろうか?、こんなことで悩むのはワタシだけなんだろうなぁ。

|

« 訃報 | トップページ | 高校生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も、吊革は同じ理由で素手派です。
お気に入りの手袋で、吊革の拭き掃除をするのはどうもなぁ・・・。
インフルエンザに罹っても良いなら罹りたい(1週間休みたい^^)
それはできぬことなので、うがい手洗い、マメにしています。
ほんと、「手」なら伸びも、色落ちもしないもんね。

投稿: 通りすがり | 2011年2月 2日 (水) 11時44分

通りすがりさま
コメントありがとうございます。
まあうれしい!「素手派」でいらっしゃいますか。
理解してくださりうれしいです。

ヒトの身体は便利です。
ごしごし洗えるし、色落ちもしないし、ほころびても、時が経てばカサブタになり、やがて元通りになります(笑)

投稿: | 2011年2月 3日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手袋:

« 訃報 | トップページ | 高校生 »