« 地震 | トップページ | この国のために »

2011年3月16日 (水)

テレビの影響

仕事から帰ると、老母が「東京じゃぁ電車が間引き運転で、ひどい行列らしいけど、被災地の皆さんのご苦労を思えばこれ位大丈夫だと誰ひとり文句を言わないんだって、偉いねぇ」「津波っていうのは、みーんなさらって行くんだね。町を見ている人たちを見るとねぇ、お気の毒でお気の毒で」と話しては泣いていた。

また「助けられたおばあさんがね、自衛隊のひとに『ありがとうございます』って言うんだよ、酷い目に遭ったのに、そんなこと言えるなんてねぇ」とも言い、涙を流す。

こちらはただただ聞いてやり、もらい泣くしかない。
寝る前には、昭和19年の東南海地震の惨状について話しだした。これまで空襲の恐ろしさについては何度も聞いたことがあったが、それに隠れていたのだろう、初めて聞く話ばかりだった。
テレビの映像を見て、衝撃を受けた上に自身の恐ろしい記憶までフラッシュバックしたのだろう。泣き続ける母をなだめ、温かい飲み物を飲ませて子どものように寝かしつけた。

刺激的なテレビは長時間見せてはならない。見るなと言えば、ワタシに似てアマノジャクの母だもの反発するだろうから、明日は音楽を流し、用事を沢山頼むしかない。
たとえ親不孝のオニムスメと言われようとも。

|

« 地震 | トップページ | この国のために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご年配 殊に 女性は, 報道の様々に 胸突き上げてくる 想いが大きいようです. まだ 若い 政治家が 作業服だけ着て,危機感出して,口からは 無責任コメントです. [自衛隊に混じって 新人議員は動けないのか!!]と、 咋夏 選挙応援した自責の念に かられて, 叔父が 一人 叫んでます.

投稿: ジョリーリキリッキー | 2011年3月17日 (木) 08時31分

ジョリーリキリッキーさま

コメントありがとうございます。
政治家のセンセイさま、電力会社のお公家衆の、おろし立ての新品作業服は情けないわね。(折りじわがついてる)
現場で復旧作業をするわけではないのだから必要ないわよ。

そんなことより、早く被災地の方々が安心できるような施策を打っていただきたい!!

投稿: | 2011年3月18日 (金) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビの影響:

« 地震 | トップページ | この国のために »