« manaca と toica | トップページ | ワタシがデパ地下で・・・?! »

2012年5月29日 (火)

iPhone壊れる

iPhoneが壊れて大騒動だった。
先週の土曜、突然電源が入らなくなってしまったのだ。ウンともスンとも言ってくれない。購入してまだ二年も経っていないぞ。

その時、岐阜にいたが、小さなビジネスをしている身には一日も半日もスマホ無しでは心もとない。
大急ぎで名駅へ戻り、ソフトバンクの直営店へ駆け込んだ。
番号札を握りしめて待つこと十数分!やっと巡り来た順番、カウンターの向こうの流行りのスーツを着た兄ちゃんに窮状を訴えるが、答えは「あ~電源が入らなくなっちゃった~(いろいろやるフリをして)これはもう此処では対応できませんねぇ~栄のアップルストアへ行っていただけませんかぁ~」

なんだと!此処じゃダメ、栄まで行けだと?!何とかしろや!  と、言いたいけど、この兄ちゃんに押し問答しても(というか、ソフトバンクの以前の対応からも)これ以上の進展は望めそうもない。時間も惜しいから栄へ急行。

週末を楽しみノタノタ歩く人々の波を、見事なステップで切り抜け(笑)アップルストアへ。
入口付近にいた、アップル風さわやかな青年を捕まえて「電源が入らなくなっちゃったのよ、何とかして!」

「電源が入らなくなった・・・それはお困りですね」とアップル風さわやかさで答えた
(我ながらくどいぞ、iPhoneやiPadの新作が発売される時、入り口でハイタッチしてくれる店員の、あのアメリカンなさわやかさ・・・それも時によりけりだ)

仕事が滞るから一刻も早く直してちょうだいと、言うワタシに、少々お待ち下さいと、iPhoneかな?思われる物体を駆使して答えるには
「一番早い修理の受付のご案内は、これから一時間半後です」もちろんアメリカンな微笑みを添えて!

「い、いちじかんはん?!アタシ急いでいるのよ、この後の予定も詰まってるし」
「きょうは週末でお客様も多いんですよ、申しわけありません」(爽)

このアップル青年に喧嘩を仕掛けても効果は無しと判断。しかし復旧は急がねば。彼はアップルに染まっておるが、おバカではないと読んだ(言っておくがワタシャ若者の見立てに関してはプロなのだよ)

そこで戦法変更。
「お願い、仕事が出来ないのよぉ~」と泣き落したり
「まだ保証期間なのよ!(これはハッタリ、そんな細かいことワタシが知るわけはない)壊れるなんておかしいでしょ?」と脅したり
「このワタシが粗雑な扱いをするわけないよね、普通に使っていて突然使えなくなるなんてあるかな?」と理詰めで?迫ったり
その間約5分。

「分りました、新機種とお取り換えいたします。あと10分ほどお待ちください」きっぱりと答えた。

そうそう、それで良いのだよ、爽やかクン。
お客様のことを第一に考えないとね。

新品のiPhoneを手に一応お礼を述べながら訊いてみた。
「こんなに早く故障するって良くあるの?」
「はい、精密機械ですので」(爽)  だってさ!

iPhoneユーザーの皆さまお気をつけあそばせ!
そしてバックアップはこまめに取りましょう。(ものぐさなワタシは直近三カ月分のデータを無くしました)

|

« manaca と toica | トップページ | ワタシがデパ地下で・・・?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仕事上の 大事な友人に,通訳依頼受け,急ぎだしたら,文字化け,ウンともスンとも,スマホ作動せず,すったもんだ有りました。御多分モレズ,中々の不手際対応,笑顔怪しく, あとは, 書けない。 スマに変えてない,者者が, あぁ良かったと ため息。 同情致します。

投稿: マダムサムタイムケリー's | 2012年6月 3日 (日) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone壊れる:

« manaca と toica | トップページ | ワタシがデパ地下で・・・?! »