« 本田選手の作文 | トップページ | お化粧をやめてみた »

2013年6月 9日 (日)

なので

“なので”という言葉は、「梅雨なので傘を持ち歩いています」というように、つなぎの意味で使うものだと認識している。
しかし、文章のアタマに「なので私は・・・」とやるのが、今の流行りの言い回しらしい。これはおかしいのではないだろうか?聞くたびにイラッとするのは、ワタシが年をとったせい?

話し言葉だけならまだしも、応募書類にまで「なのでアルバイトの経験で忍耐力をつけました。」なーんて書いてくれてしまう。

「あのさぁ“なので”って言葉はつなぎのことばであって、文章の最初に付ける言葉ではないんだよね。最近の話し言葉ではそのように使うらしいけど、正式ではないんだよ。」と説明しても
「はぁ~?」と言われてしまい、なかなか納得してもらえるのは難しい。
彼らにしてみれば、これが正調なんだね。

とはいえ、この言葉づかいではマズイので書き直してもらうようにしている。

「じゃあ、どー書けばいいんですかぁ~」
少しは自分のアタマを使って考えてみようか。

|

« 本田選手の作文 | トップページ | お化粧をやめてみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事