« コーヒーショップのほほえみ | トップページ | わかればなし »

2013年6月26日 (水)

スペイン語

「いまスペイン語を習いに行ってるの」友人が言った。
彼女は、英語、ドイツ語、それから・・・確か5か国語は話せるはず。

「あら、スペイン語は出来なかったの?今さらスペイン語がしゃべれなくたって支障ないんじゃ?」

彼女の返答は、なんともロマンチックなものだった。

学生時代、留学先の冬の寒さ暗さに耐えかねて、スペインへ旅行に行った。
スペインの空と海の青さ、人懐っこい人々とのんびり過ごした一か月。マドリッドでひとりの日本人男性の旅行者に会い、意気投合して安ワインを飲みながら一日中語り合ったそうだ。
彼とは翌日別れ、彼女は旅を続けた。

「あのね、彼が今の夫なの」
今年が結婚30周年、思い出の地マドリッドを二人で訪ねるそうだ。
「せっかく行くんだもの、沢山楽しみたいし今度こそ向こうの言葉で土地の人たちとも交流したいから、一生懸命お勉強してるの」

彼とは留学から帰ってから奇跡の再会を果たすわけだが・・・この先はワタシの表現力では書けないほどのお話なのだ。

|

« コーヒーショップのほほえみ | トップページ | わかればなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事