« これも人生 | トップページ | おんなの道 »

2013年9月13日 (金)

さすが後輩

仕事の人手がまったく足らず、このところ胃の痛い日が続いている。

だれかいい人いないかな~スッカスカな脳みそを引っ掻き回したら、いたいた。前の会社の後輩。彼女なら適任なんだけど・・・ということで連絡を取った。

すぐにメールの返信がきて「今はフルタイムでほかの仕事をしているから、残念だけれどお手伝いはできない。しかし、いい人がいるから、その人に条件その他話しても良いか?」とのことだった。

返信のタイミングと言い、ただ断るのではなく、こっちの困っている様子を察知して代替案まで考えてくれる。気が利くね~

早速、紹介いただいた人物と連絡を取り、お目にかかって打ち合わせをすることに。
すると、後輩からメール「紹介した彼女は私の友人ではあるが、会っていただいて仕事に適さないと判断されたら、私のことは気にせず断っていただいて構いません。そういうことでは私と彼女の間柄は壊れませんから」 すごいね、どこまでも気遣ってくれる。

実際、後輩の推薦してくれた女性にお会いすると、これまた素晴らしい方で、今度の仕事に適任のかた。お断りするなんてとんでもない。すぐさまお願いして、快諾いただけた。
テンポ良く事が進み、良い仕事が出来そうな予感。ありがたいこと。

さすが我が後輩。うれしくなってしまった。胃痛もやや軽減。

|

« これも人生 | トップページ | おんなの道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事